ウエイトトレーニング(筋トレ)の7つの効果

2019年10月30日(水)

ウエイトトレーニング(筋トレ)を定期的におこなうと以下のようなメリットがあります。

 

①ストレス耐性があがる

 長期間、心理的ストレスを受けるとコルチゾール(ストレスホルモン)の分泌により脳の「前頭葉」や「海馬」を委縮させてしまいます。「前頭葉」「海馬」が委縮するとイライラしたり、不安になったりしやすくなります。「前頭葉」と「海馬」は感情の暴走にブレーキをかける役目がありますが、定期的にウエイトトレーニング(筋トレ)をすることで、委縮した前頭葉、海馬を刺激し、さらにコルチゾール(ストレスホルモン)の分泌を減らして脳を元の状態に戻してくれる働きがあります。

 

 そうすると感情のブレーキがコントロールしやすくなり、イライラしたり、不安になったりすることが減り、ストレス耐性が上がると言われています。

 

 

②太りにくい体質になる。

 定期的なウエイトトレーニング(筋トレ)で筋肉に適正な負荷を与え、適正な食事管理をしていくとその環境に適応しようとして筋肉量が増してきます。筋肉量が増えると基礎代謝が上がり、摂取したカロリーが筋肉を維持するのに多く使われるために太りにくい体質に変わっていきます。

 

 また、ストレスにより過剰に分泌されたコルチゾールは、脂肪の燃焼を妨げます。しかし、定期的なウエイトトレーニングによってコルチゾールの分泌量が減るので、脂肪が燃焼しやすくなります。

 

③集中力があがる

 定期的なウエイトトレーニングで脳を刺激して、集中力、やる気の元になるホルモンであるドーパミンの分泌量を増やすことができる。

 

④記憶力があがる

 脳の海馬は記憶に関わる部位ですが、定期的なウエイトトレーニングで脳の海馬を刺激するので記憶力が上がる。

 

⑤性格が良くなる

 定期的なウエイトトレーニングで脳を刺激してドーパミン、セロトニンなどに幸福ホルモンの分泌量が増えるので、幸福感が増して優しく寛容な気持ちになりやすくなります。運動習慣のある人は、神経質、皮肉屋、批判屋などの性格の人が少ないようです。

 

⑥うつの改善と予防

 定期的なウエイトトレーニングは、脳を刺激するのでうつになる確率がぐんと下がるそうです。また、うつになってしまった方も症状が改善したデータがいくつも発表されているようです。

 

⑦その他

 その他、IQがあがる。思考がポジティブになる。アイデアがうかびやすくなる。辛抱強くなる。脳の老化を遅らせることができる。認知症の発症率が下がる。などのメリットがあります。

 

以上、多くのメリットがありますので、定期的にウエイトトレーニングを日常習慣ににしていきたいですね。

 

 

 大阪市中央区、松屋町、谷町四丁目、堺筋本町エリアにある【そら鍼灸整骨院のパーソナルトレーニング】では、「解剖学、生理学、運動学などの体のメカニズムを熟知した国家資格者によるトレーニング指導。」「理論と実践を兼ね備えたボディビル優勝経験のある院長によるトレーニング指導。」「トレーニングと治療の融合。」などを特徴としております。

 

 スポーツ愛好家でパフォーマンスを上げたい方やコンディションを整えたい方。加齢による筋力低下で日常生活動作が不安な方。運動不足で筋力低下が激しく姿勢が悪くなってきた方。ダイエットしたい方。などお気軽にご相談ください。

 只今、無料カウンセリング受付中(要予約) カウンセリング時間、約30分。

 

パーソナルトレーニングはこちら

 

パーソナルトレーニングについて(ブログ)はこちら

 

 

 

森 健浩

そら鍼灸整骨院 院長

パーソナルトレーナー

ボディデザイナー

1995年大阪ボディビル選手権バンタム級 優勝

 

  |